So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

映画「あさひなぐ」

 世は女性アイドル全盛時代と言われる。全国区の知名度から地方や地下のアイドルとファンニーズに合わせて雨後の筍のごとく出現。トップグループ「AKB48」の総選挙は毎年、社会現象となるほどだ▼だが、同時に受難の時代でもある。軽率な言動はネットでたたかれ、身近な存在をアピールするイベントでは事件も。幕張メッセの「欅坂46」握手会で、発煙筒をたきイベントを妨害した男に、千葉地裁は2日、有罪判決を下した▼それでも、彼女たちは♪なんてたってアイドル♪と商魂逞しい。「乃木坂46」メンバーの青春なぎなた映画『あさひなぐ』が公開中だ。まあアイドルのスポ根ものだが、その経済効果やいかに▼アイドルグループは、バラ売りがなかなか難しい。〝卒業〟後のソロ活動の苦戦で分かる。その点、「乃木坂46」は単体営業でも無限の可能性を秘めている▼『あさひなぐ』の準主役・白石麻衣さんは、ソロ写真集が20万部超の大ヒット。今世紀最も売れた写真集だそう。不況にあえぐ出版業界の救世主となった。配給元の東宝は『君の名は。』『シン・ゴジラ』のダブルヒットで業績好調だが、さらにアイドルの神通力を信じる?▼なぎなたには「残心」という言葉がある。1本を決めた後も、心身ともに油断しない姿勢のこと。とりあえず、本作の銀幕に隙は見られず、かれんな余韻を残した。

nice!(0) 
共通テーマ:blog
前の1件 | -